【厳選】一生モノの『買ってよかった』リスト

8年間WordPressでブログ書いている私が使っている便利アプリ・ツール類まとめ

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

8年間WordPressでブログ書いている私が使っている便利アプリ・ツール類まとめ

このブログを書き始めてから、もう6年以上が経ちました。

途中さまざまなツールが現れたり消えたり、ずっと変わらず使っているアプリがあったり。


何度かこういったブログ更新用のツールやアプリを紹介してきたのですが、今回は決定版としてこの記事にそれらをまとめ、今後は使うものが入れ替わるたびに当記事をアップデートしていくことにします。

ブログを書く方、どれか興味のあるものがあれば使ってみてください!

ブログ執筆

▼ MarsEdit【ブログ更新】

何はなくとも、Mac用ブログアプリMarsEditがないと始まりません。私がWindowsではなくMacを使っている理由の1つと言ってもいいくらい。

タグ打ちショートカットの設定、プレビューを確認しながらの更新がやはり便利なんですよね。

MarsEdit 5 – Blog Editor
仕事効率化, ソーシャルネットワーキング
無料


App

なお、App Storeよりも以下の公式サイト経由でダウンロードするのがおすすめ。無料で30日間お試しできます。

▼ WPアソシエイトポスト【商品購入リンク作成】

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングに対応した、商品購入リンク作成WordPressプラグイン。

後述のカエレバ・ヨメレバがHTMLを直接出力するのに対し、WPアソシエイトポストはショートコードで記述する形式。
なので記事内のコードがスッキリしやすく、一括でのデザイン変更がしやすいメリットがあります。

当初は有料販売されていましたが、Amazonアソシエイトの利用規約に抵触するとのことで現在は無料でダウンロード可能となっています。

ですが開発にも費用がかかるので、利用するならぜひ支援してあげてください。

▼ カエレバ、ヨメレバ【商品購入リンク作成】

Amazonや楽天のリンクを貼りたいときは、カエレバが便利。

元々用意されているデザインを使ってもいいですし、CSSでいろいろ自分好みに変更してもいいですね。

利用方法はカエレバ・ヨメレバのサイトに記載されている通り。

▼ AppHtml【アプリのリンク作成】

iOS(iPhone・iPad)用アプリのリンクを貼りたいときは、AppHtmlというブックマークレットを使っています。

Androidのリンクも同時取得したいのですが私にはそこまでの知識と技術力がないため、なんとか編集してボタンのみ表示&リンクURLは手動貼り付けで対応しています。


画像管理・加工・圧縮

▼ Dropbox【画像の管理】

ブログに利用した画像は、いつでも取り出せるようにDropboxにフォルダを作って保存しています。例えばこの記事に使った画像であれば、「201706」フォルダ内に「02_wordpress-blog-app-tool-matome」というフォルダを作り、そこに保存する形。こうしておけば、どこかで画像が必要になったときにすぐ見つけて取り出せます。

また、私は複数のPC(Mac)を利用しているため、そういう意味でもDropboxに保存しておけばどのMacからでも同じ画像ファイルを操作可能。


MarsEditもDropboxを使って複数PCで同期するようにしています。便利なのですが設定がちょっと難しい。
以下の記事にて解説しています。

▼ ImageOptim【画像の圧縮】

ドラッグ&ドロップしただけでJPEG、PNGファイルを圧縮してくれる優れもの。

以前はJPEGminiやTinyPNGを利用していましたが、試してみたところより圧縮率が高く劣化も(私が見た限りでは)それほど感じなかったので、2018/8時点ではImageOptimを愛用しています。

▼ Adobe Lightroom【RAWデータの現像、画像の簡単な加工】

定番の現像アプリ、Adobe Lightroom

RAWデータの現像や簡単な加工、一括リサイズ&リネーム、透かし加工まで一発でできてしまう優れもの。若干動作が重いのが玉にキズか。


パクリ防止にも役立つ透かしの入れ方↓

Adobe Lightroomで、画像に透かしを入れる手順【パクリ防止】

難しいことしなくても、自動補正でそれなりに綺麗に仕上がる話(ただし露出高めの場合多し)↓

LightroomでRAW写真データの自動補正&現像が初心者でもラクすぎた件

▼ プレビュー【画像一括リサイズ】

画像の確認、及びLightroomを使わないときの一括リサイズ用。特別なアプリを使わなくても、Macに最初から入っているアプリで画像サイズを自由に変えられるのはありがたいですね。

一括リサイズの具体的手順は以下の記事をどうぞ↓

Macのプレビューアプリで画像を一括リサイズ(縮小)する方法

▼ Skitch【文字、囲み、矢印の入力】

画像に解説用の文字、丸や四角の囲み、矢印を入力したいときに使用しているのがSkitch

ずいぶん前のアップデート後に使いにくくなったのでしばらく古いバージョン(1.0.12)を使っていたのですが、さきほど最新版を使ってみたらそうストレスなく使えたのでこれからはこっちでいこうかと。

▼ 画像の大きさを揃えて等間隔に並べるヤツ(Tunacan)【iPhoneスクショを並べる】

iPhoneでの操作やアプリのレビューをする際、2枚のスクリーンショットを並べると収まりがよく解説しやすい場合があります。
そんなときに使えるのが、その名もズバリのMacアプリ「画像の大きさを揃えて等間隔に並べるヤツ(Tunacan)」。

Strange name mac app for arrange images 6

2枚のスクショを並べて、空白と背景色とサイズを指定して保存するだけの簡単操作。見た目や音も気持ちいいアプリです。

Macアプリ「Tunacan 2」2枚以上の画像を並べて合成したいならこれ

画像の大きさを揃えて等間隔に並べるヤツ
グラフィック&デザイン, 仕事効率化
無料


App

▼ (使用終了)ToyViewer【ボカシ、モザイク入れ】

第三者が写り込んでしまったときなどに、画像にモザイクやボカシを入れるのに使用。

ToyViewer
グラフィック&デザイン, 写真
無料


App

Skitchでモザイク入れが可能なので、最近ではそちらを使うようになりました。

▼ (利用終了)Finder上でPNGファイル圧縮

注意
現在は、ImageOptimを使っています。

PNGファイルを圧縮するツールとしてはTinyPNGが有名ですが、いちいちサイトにアクセスして画像をドラッグ&ドロップ→ダウンロードするという手順はなかなかに面倒。

そこで色々調べてみたところ、以下のブログ記事に書かれていた方法がとても便利そうなので実践中。

簡単に言うと、MacのAutomatorにTinyPNGと同じ圧縮ツールを組み込んで、右クリックのみで起動できるようにする方法。

おかげで、PNGファイルの圧縮がめちゃくちゃ手軽にできるようになりました。

[middleLongreads]

SNSへのシェア

▼ Buffer

Twitter、Facebook、InstagramなどSNSへの投稿を任意のスケジュールでポストすることができるBufferはとても便利。

ブログ更新情報をIFTTTを通じて投稿しているほか、他サイトのシェアなど通常のツイートもこのBufferを使って都合の良い時間にスケジュール投稿しています。

「Buffer」好きな時間にTwitterやFacebookへ予約投稿できる便利サービス! BufferとIFTTTを使い、指定時刻に自動で更新情報をTwitter・Facebook投稿する方法

▼ (使用終了)dlvr.it

ブログの更新情報(RSS)を読み込んで、指定した時間にTwitterなどのSNSに自動投稿してくれるdlvr.it

SNSはそれぞれ見ている時間が人によって違うと思うので、私の場合は朝昼晩の計4回更新情報を投稿しています。
(Twitterずっと見てる人はしつこく感じると思いますが。。。ご了承ください)

たまに動作しなくなってそのたびに何とか直していたのですが、ついに修正の仕方がわからなくなりBuffer×IFTTTにその座を譲ることになってしまいました。


ブログ解析

▼ Google Analytics【アクセス解析全般】

サイト運営者ならもはや導入必須と言ってもいいGoogle Analytics
PVの話をするときでも、皆がGoogle Analyticsの数値を前提に話すので他のツールを使っていたら話が噛み合わないほどです。

ブログ開設したら速攻でコード設置しておきましょう。

ただし2重カウントには注意!直帰率が低すぎる(例えば30%以下)場合には2ヶ所に設置していないか疑った方がいいです。
(たまーに2重カウントで「○○PV!」と自慢したりしてる人がいたりもするのですが、とても指摘しづらい。。。)


WordPress用サーバー、テーマ

▼ mixhost【WordPress用サーバー】

2017年10月より、sixcoreから乗り換えたのがmixhost(ミックスホスト)というサーバー。

高い性能の割に料金が安くサポートの評判も良いこと、無料でhttps対応(SSL化)できることが決め手となりました。

レンタルサーバーmixhostでWordPressブログのhttps化(SSL対応)がサクッと完了した

知識がないと怖いサーバーの引っ越しも、9,980円で代行してくれるありがたさ。

WordPressブログのレンタルサーバーをmixhostへ簡単引っ越し。移転代行サービスならほとんど作業いらず!

簡単に引っ越しできて移行後の速度も問題なく、現在のところ満足しています。


いろいろ比較してサーバーを選びたい、という方は以下の記事をどうぞ。おすすめのWordPress用レンタルサーバーをまとめています。

非公開: WordPressでブログ運営するならどのレンタルサーバーを選ぶ?比較してみた 非公開: WordPressでブログ運営するならどのレンタルサーバーを選ぶ?比較してみた

▼ SANGO【WordPress有料テーマ】

2018年1月にアルバトロスから乗り換えたのが、同じく有料テーマのSANGO

アルバトロスに特に不満はなかったのですが、このテーマを作っているサルワカさんのサイトのデザインとコンテンツがめちゃくちゃ良いこと、テーマ自体のフラットデザインや機能が気に入ったので購入・移行に踏み切りました。

その経緯と私が行ったカスタマイズについては以下の記事で解説しています。

WordPressテーマをSANGOに変更。その理由と行ったカスタマイズ

▼ (利用終了)アルバトロス【WordPress有料テーマ】

注意
現在は、SANGOを使っています。

WordPressテーマは長らく無料テーマのカスタマイズ、あるいはデザイナーさんに依頼してパーツを作ってもらったりしていたのですが、現在は有料テンプレートのアルバトロスをベースに使用。

無料テンプレートをにわか仕込みの知識であれこれカスタムするより、最初から各種の便利機能が搭載された有料テーマの方がいいんじゃないかという判断です。

結果、ページの表示スピードが速くなりスパゲッティ状態だったコードも整理されたので、この判断は正解でした。


アルバトロスに乗り換えた理由の詳細は↓

日本語で使えるWordPress有料テーマのまとめ↓
おすすめの有料WordPressテーマ6選。高クオリティ&良デザイン、ブログやアフィリエイトに!


あとがき

新しく使えるアプリやツールが出てきたら、この記事を随時更新していきます。

もしもっと便利なものを知っている方がいたら、ぜひ教えてくれると嬉しいです!

非公開: ブログからの収入で食べていくってどうなの?よく言われることについて私なりに回答してみた WordPressの無料テーマおすすめ5選。まずはこのテンプレートではじめよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA