【開催中】楽天スーパーSALE攻略情報まとめ

映画「ナイトミュージアム」の舞台にもなったアメリカ自然史博物館写真レポ。大迫力のティラノサウルス骨格標本も!

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

アメリカ自然史博物館写真レポ

数々の有名な美術館、博物館があるニューヨーク・マンハッタン。

その中でも最も有名なものの1つが、アメリカ自然史博物館(Amerian Museum of Natural History)です。


地上波放送もされた映画「ナイトミュージアム」の舞台としても有名なこの博物館では、巨大なティラノサウルスを始めとした恐竜の骨格標本、人類を含む動物や植物の進化を体感できる実物大模型が所狭しと展示されています。

入場チケットは現地で買ってもいいですが、時間ごとに入れる人数が決まっているので楽天トラベルKKDayといったサイトで事前予約していくのが確実。

価格はドル円レート等によって変動するので、両方のサイトを見比べて安い方を選ぶといいでしょう。


日本どころか世界中を探してもここまでの資料が見られる場所はないはず。

ニューヨークに来るなら必見です!

「アメリカ自然史博物館」で、地球誕生から現在に至る生物の進化をたどる

ニューヨークの美術館・博物館でよく見られる、巨大なローマ風建築の入り口。
セオドア・ルーズベルト大統領とアロサウルスが迎えてくれます。

DSC01113

実はその横にあるこちらの入口からも入場可能。

DSC01119

受付でチケットを見せると、当時期間限定で放映されていたのいくつかのムービー(展示?)からどれを選ぶか聞かれます。
私はサメの3Dムービーを選択。

DSC01122

とりあえず売店が目に入ったので入ってみました。

DSC01125

ここは恐竜がテーマのショップのようですね。

DSC01127


恐竜ゾーンから降りるのがおすすめ。ティラノサウルスの骨格標本は必見

上階から降りていくことで、生物の歴史をたどっていくことができるようになっています。常時放映されているムービーを最初に見ると、博物館がどういう構成になっているかわかりますよ。
(もちろん全編英語ですが)

進化ってすごいですよねえ。知識としては知っているけど実感沸きません。
人間なんて長生きしても100年程度ですからね…。じわじわ変化するのか、それとも突然変異による人類の進化(退化?)を生きてるうちに見られたりするんだろうか。

DSC01129

ステゴサウルスの骨格標本。ほんまにでかい。

DSC01130

これはトリケラトプスだったかな。

DSC01134

これでもかと展示されている恐竜の骨格。
(#追記:指摘を受けて気付きましたが、これらは恐竜でなく哺乳類でした…)

DSC01138

DSC01142

マンモス!

DSC01145

草食恐竜はまた全然形が違って面白い。

DSC01146

DSC01153

ティラノサウルス!でかっ。
巨大な頭部と鋭い牙、こんなん現れたら腰抜かすわ。。。

DSC01157

ガラパゴスゾウガメ(ピンタゾウガメ)の最後の生き残りとされる「ロンサム・ジョージ」の標本も。

DSC01139


近代の動物史、宇宙の歴史に関する展示も

1つ下に降りると、水棲生物や割と現代に近い時代の動物たちが。

DSC01158

DSC01160

造形が超リアルです。

DSC01161

DSC01162

その後、ちょっとええ感じのホールで3Dムービーを鑑賞。英語のハードルェ。。。

DSC01166

途中立ち寄った、先ほどとは別のショップ。ここは恐竜だけでなく幅広いお土産が買えるようです。

DSC01169

その中になぜかコアラのマーチが。確かに動物だけどもww

DSC01170

1F〜地下には、宇宙や地球の歴史に関する展示もあります。

DSC01171

DSC01172

DSC01176

DSC01182

メトロポリタン美術館ほどは広くないにしろ、やはり1つ1つ解説を読みつつ見ていたら1日かかりそうなボリューム。
英語をあまり早く読めないこともあり、私はなんとなくざっくり見る程度でしたがそれでも2時間半ほどかかりました。

DSC01188

DSC01190

なぜか折り紙ツリーも。

DSC01192

体験コーナーもありました。日本人がやっているのかと思いきや、アメリカでも折り紙をやっている方がいるんですね。

DSC01197

人類の文化や歴史に関する展示も。

DSC01168

DSC01198

DSC01199

植物もありますよ。

DSC01200

DSC01201

DSC01202

現代で最大の動物といわれている、シロナガスクジラの実物大模型も。これまたでかいっ!

DSC01204

DSC01203


アメリカ自然史博物館チケットは事前予約がおすすめ。周遊チケットも

入場チケットは現地で買ってもいいですが、時間ごとに入れる人数が決まっているので楽天トラベルKKDayといった現地ツアー予約サイトで事前予約していくのが確実。

事前予約ならチケットなりスマートフォンの画面を見せるだけで済むので、現地の窓口で購入するよりラクなのもメリット。


私がチェックした限りだとKKDayの方がわずかに安いですが、楽天トラベルは楽天ユーザーならすでに会員登録している人も多くスムーズに買える&ポイントが使える・貯まる。

お好きな方を選んでください。


アメリカ自然史博物館だけでなくニューヨークの観光スポットをたくさん回るつもりの方には、周遊チケットがお得。

いくつか種類があるので、回りたい場所にあわせてどうぞ。


価格に合わせて2〜10か所を回れる【エクスプローラーパス

楽天トラベルでニューヨーク・エクスプローラーパスを予約する

KKDayでニューヨーク・エクスプローラーパスを予約する


アメリカ自然史博物館を含む5か所回れる【シティパス

KKDayでニューヨーク・シティパスを予約する


100以上のNYスポットに当日入り放題の【ニューヨークパス

KKDayでニューヨークパスを予約する


アメリカ自然史博物館写真レポ まとめ

ざっくり見ても、じっくり見ても楽しめる世界最大級のアメリカ自然史博物館

ニューヨークを訪れる際は、しっかり旅程に入れておきましょう!

↓海外旅行に安く行きたい!という人はこちらの記事をチェック
海外旅行に安く行く方法。オススメ予約サイトはこれ(ツアー・航空券・ホテル)

↓はじめてのニューヨーク旅行で知っておきたい情報まとめ
ニューヨーク旅行初心者向けまとめ。通信・交通手段から定番観光スポット、グルメまで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA