【厳選】一生モノの『買ってよかった』リスト

みんなが持っている売れ筋iPhoneランキング【2024年3月時点】

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

日本でもっとも売れているスマートフォン、iPhone

『スマホ』と言われて多くの人が真っ先に思い浮かべるのが、このiPhoneでしょう。

iPhone 14


2023年に発売されたiPhone 15シリーズには、先進的な機能を盛り込んだiPhone 15 Pro/Pro Maxや、Proに比べると価格をおさえたiPhone 15/15 Plusがあります。

さらに前年に発売されたiPhone 14シリーズの一部もやや価格を引き下げて販売が続けられているほか、性能や機能をしぼることで低価格を実現させたiPhone SEも販売中。


では、これらのiPhoneの中でどの機種が一番売れているのか?

全国の家電量販店やECサイトのデータを集計したBCNランキング(参考:カテゴリ別 ランキング(月次) – BCN+R)をもとに、売れているiPhoneランキングベスト3を紹介していきたいと思います。

第3位 iPhone SE(第3世代)

第3位は、iPhoneの中でも機能をしぼっている代わりに安く買えるiPhone SE

“iPhone

2024年4月現在で販売されているのは第3世代で、2022年3月18日に発売されたモデルです。


デザインや主な機能はiPhone 8をベースとしており、性能を決めるチップはiPhone 13や14と同じA15 Bionicチップが使われています。5Gにも対応。

iPhone SE

現行iPhoneで唯一のTouch ID、今ではやや古く見えてしまう上下の枠(ベゼル)も特徴的。

iPhone SE 第3世代


物価上昇や円安の影響もありiPhoneに限らず多くのものがどんどん値上がりしているこのご時世で、iPhone SEは62,800円という価格で買えるのが嬉しい。

他のモデルと比べたときの圧倒的安さ、それでいてネットやアプリなど一通りのことは難なくこなすコストパフォーマンスの高さがiPhone SEの最大の魅力です。

iPhone SEのおもな特徴
  • 64GBモデルが62,800円からと、iPhoneの中でも圧倒的に安く買える
  • 最新機種に比べると機能・性能はひかえめだが、ネット・アプリ・カメラなど多くの人にとっては必要十分
  • ワイモバイルやUQモバイルなど、携帯料金の安い通信会社でも取り扱いあり


携帯各社+Appleで販売されているiPhone SE 第3世代の機種代金を一覧表にしてみましたので、参考にどうぞ。

なお、各社とも割引やiPhoneを2年後に返却するプランなどがあるため、支払額は以下の表よりも少なくなる場合があります。

iPhone SE
機種価格
64GB 128GB 256GB
ドコモ 73,370円 82,280円 104,500円
au 70,935円 82,190円 103,415円
ソフトバンク 73,440円 81,360円 99,360円
楽天モバイル 64,000円 70,900円 85,900円
ワイモバイル 73,440円 81,360円 99,360円
UQモバイル 59,935円 71,190円 92,415円
iPhone SE 62,800円 69,800円 84,800円

第2位 iPhone 15

第2位は、2023年9月に発売された現時点での最新機種のひとつ、iPhone 15

iPhone 15

iPhone 15シリーズの中でもいちばん価格が安く、カラーバリエーションも豊富なiPhone 15が第2位にランクインしました。

iPhone 14から進化した主なポイントは48メガピクセルのカメラDynamic IslandUSB-Cポートによる充電など。

iPhone 15のカメラ


USB-Cポートに変わったことで、Androidスマホや他のデバイスと同じケーブルやバッテリーで充電できるようになったのがとても大きな変更点。

iPhone 15はUSB-Cコネクタに変更

逆に、これまでのiPhoneで使ってきたLightningケーブルが無駄になってしまうので、あまり嬉しくないという人もいるかもしれません。


価格は124,800円からと、iPhone 15シリーズの中で最安とはいってもポンポンとは買いづらい。

iPhone SEが62,800円からなので、約2倍もするんですねえ。。。

iPhone 15のおもな特徴
  • 48メガピクセルカメラ、USB-Cポート、Dynamic Islandなど数多くの新機能を備えた2023年発売の新機種
  • カラーバリエーション豊富。価格は124,800円からとそれなりにするが、Proほどは高くない
  • Lightningケーブルは使えないので注意


携帯各社およびAppleのiPhone 15価格は以下の通り。
※2024年4月時点

iPhone 15
機種価格
128GB 256GB 512GB
ドコモ 149,490円 172,040円 212,300円
au 145,640円 166,780円 206,930円
ソフトバンク 145,152円 166,320円 206,640円
楽天モバイル 131,800円 153,800円 187,800円
Apple 124,800円 139,800円 169,800円

第1位 iPhone 14

2024年4月時点でいちばん売れているiPhoneは、意外にも2022年発売のモデル・iPhone 14

発売からある程度の期間が経っていることで価格が少し安くなっている割に、iPhone 15に比べてもそう大きくは劣らない性能を持っていることが評価されたようです。

iPhone 14


広角と超広角のデュアルレンズ、Face ID、セラミックシールド、ナイトモードなどiPhone Xから積み上げてきた基本的な機能を一通り搭載。

iPhone 14


iPhone SEはさすがにスペック的に古すぎるが、iPhone 15シリーズは高すぎるのでコスパのいい機種を選びたい。そういう人が選ぶであろうiPhone 14。

iPhone 14

このiPhone 14が1番売れているということは、先進的な機能を備えた高価な最新機種よりも「ちょうどいい」「コスパの良い」iPhoneを選びたいニーズが高いことを示していると言えそうです。

iPhone 14のおもな特徴
  • iPhone 15より一世代前の機種で、価格も1〜2万円ほど安い
  • Lightningポートを搭載した最後のiPhone
  • それなりの性能・機能があり、最新機種よりは安いコスパの良さで選ばれている(と思われる)
iPhone 14
機種価格
128GB 256GB 512GB
ドコモ 124,465円 161,480円 201,740円
au 127,900円 販売終了 販売終了
ソフトバンク 127,440円 販売終了 販売終了
楽天モバイル 120,800円 135,900円 165,900円
Apple 112,800円 127,800円 157,800円

iPhone 16の発売でランキングがどう変わるのか?

今回は2024年3月時点でのランキングを紹介しましたが、おそらくこのベスト3は新しいiPhone 16シリーズの発売(例年通りなら2024年9月)まで変わらないでしょう。

そのときには一世代古くなるiPhone 15が一番売れる機種になるのか、それとも新しいiPhone 16が売れるのか。要注目です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA