【厳選】一生モノの『買ってよかった』リスト

DAZNを1ヶ月だけ見るなら「DMM×DAZNホーダイ」の料金が安い!月額3,480円でアニメや映画も楽しめる

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

Jリーグ、プロ野球(一部試合を除く)、F1などモータースポーツ、海外サッカー、ゴルフなどのスポーツ中継がいつでも視聴できる「DAZN(ダ・ゾーン)」。

DAZNのスタンダードプランは年間プランが3,200円/月(12ヶ月の利用が必須)、月間プランが4,200円/月となっています。


年間プランの方が1ヶ月あたりの料金は安いですが、サッカーや野球を含むほとんどのスポーツにはオフシーズンがあるので、数ヶ月だけ加入したいユーザーも多いはず。

そんな方には、DAZNの月間プラン(月額4,200円)ではなく、DMMプレミアムとのセットプランで月額3,480円の「DMM×DAZNホーダイ」がおすすめ。

DMM×DAZNホーダイはDAZN月額プランより安い

DMM×DAZNホーダイのページより引用


DAZNの月額プランより720円/月安い上に、DAZNスタンダードプランに加えてDMM TVのアニメや映画などのコンテンツも見放題

スポーツのオフシーズンにはいったん解約したとしてもDAZN月間プランより安く済みますし、DMM TVのコンテンツを楽しみながら開幕を待つのも楽しい。


DAZN月間プラン加入を検討しているなら、料金・コンテンツの両面で「DMM×DAZNホーダイ」の方がシンプルにお得です!

「DMM×DAZNホーダイ」DAZN通常月額プランより安い&DMMのコンテンツも楽しめる

Jリーグやプロ野球、ヨーロッパサッカーやF1などが視聴できるDAZNのスタンダードプラン

DAZNスタンダードプランで視聴できるコンテンツ
  • Jリーグ(J1・J2・J3)、AFCチャンピオンズリーグ
  • プロ野球オープン戦、公式戦およびクライマックスシリーズ(広島カープ主催試合など一部をのぞく)
  • ラ・リーガ、セリエA、リーグアン
  • F1、F2、F3
  • 日本女子ゴルフ全38試合中36試合(日本女子オープン、TOTOジャパンクラシックをのぞく)
  • PFL、ブレイブ、インパクトレスリング

※2024年6月現在、DAZN公式より引用


年間プラン(月々払い)が3,200円/月(年12回の支払いが必須)、年間プラン(一括払い)が32,000円/年、月間プランが4,200円/月となっています。

DAZNスタンダードプラン


引用元:DAZN公式


年間プランだと1ヶ月あたりの料金は安くなりますが、スポーツにはオフシーズンがあるのでその間は視聴しないことを考えるとトータルでは損になることも。

プロ野球ファンなら野球の試合のみ視聴できる「ベースボール」プランを選べますが、こちらは年契約のみのプランなのでオフシーズン関係なく年間27,600円(月額2,300×12)が必要。


これに対し、DMMプレミアムとのセットプランである「DMM×DAZNホーダイ」は、月額3,480円でDAZNスタンダードに加えてDMM TVを含むDMMプレミアムのコンテンツまでついてくる

DMM×DAZNホーダイはDAZN月額プランより安い


DMM×DAZNホーダイのページより引用

月単位でいつでも解約できるので、好きなスポーツが開催されているときだけ契約するのもかんたん。

ちなみにこの「DMM×DAZNホーダイ」をプロ野球のオンシーズンである7ヶ月利用した場合、料金は24,360円。
DAZNベースボールプランの年契約(27,600円)よりも安く済みます。


『DAZNを月額プランで契約したいな。。。』と考えている人にとっては、それよりも安く利用できる上にDAZNだけでなくDMMのコンテンツもついてくる、というわけのわからない状態になっているんです。


DAZNと同じように野球やサッカー等の中継が見放題

DMM×DAZNホーダイで契約しても、DAZNで視聴できるコンテンツは「DAZNスタンダードプラン」とまったく変わりません。

ほとんどのプロ野球、Jリーグ、海外サッカー(スペイン、イタリア、フランス)、日本女子ゴルフなどのスポーツ中継が見放題。

DAZNスタンダードプランで視聴できるコンテンツ
  • Jリーグ(J1・J2・J3)、AFCチャンピオンズリーグ
  • プロ野球オープン戦、公式戦およびクライマックスシリーズ(広島カープ主催試合など一部をのぞく)
  • ラ・リーガ、セリエA、リーグアン
  • F1、F2、F3
  • 日本女子ゴルフ全38試合中36試合(日本女子オープン、TOTOジャパンクラシックをのぞく)
  • PFL、ブレイブ、インパクトレスリング

※2024年6月現在


ライブ中継はもちろん見逃し配信もあるので、リアルタイムでは見られないけど帰宅してからゆっくり試合を楽しみたい……という方にもうってつけ。

得点シーンやハイライトだけなら、パ・リーグTVなどのYouTubeやABEMA等の配信サービスで視聴できる場合もあります。

が、やはり試合をまるっと全部、あるいは名場面の前後も含めてしっかり見たいのであればDAZNを利用する価値がありそう。


DMM TVでアニメや映画、ドラマも好きなだけ視聴できる

DMM×DAZNホーダイでは、DAZNだけでなくDMMプレミアムのコンテンツも視聴できるのが大きな特徴。

そういう意味では、DAZNの完全上位互換となっています。


DMMプレミアムに含まれる「DMM TV」では、アニメを中心に新作・人気作が多く視聴可能。
(新作アニメ見放題作品数No.1らしい)

DMM TVには豊富なコンテンツあり

DMM TVより引用。豊富なコンテンツが視聴できる

ドラマや映画、特撮、さらには独占配信もあるので、かなりの期間飽きずに楽しめそうです。


DAZNの月額プラン利用するなら「DMM×DAZNホーダイ」が間違いなくお得!

DAZN月額プランより720円安く利用できて、DAZNだけでなくDMMプレミアムのコンテンツも楽しめる。

DAZNを月単位で利用したいユーザーは、「DMM×DAZNホーダイの方が安い上に見られるコンテンツも多い」と覚えておきましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA