【厳選】一生モノの『買ってよかった』リスト

iPad最強の読書アプリ・i文庫HDの使い方。マーカーや検索、文字列コピー、サムネイル表示も!

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

ibunkohd_icon

iPadで自炊したPDFやJPGの本を読める読書アプリの中で、私がもっとも使いやすいと思っているアプリがi文庫HD

以下の記事でも、定番かつ最も間違いのない読書アプリとしてオススメしていました。


PDFやJPGデータの本をただ読めるというだけでなく、しおりやマーカー、文字列の検索やコピーなど読書や管理のための機能も充実したアプリです。

i文庫HD
ブック, ユーティリティ
¥1,000


App


今回は、このi文庫HDの使い方や機能について詳しく紹介します!

文字を選択し、マーカーを引ける。Evernoteへの送信も

スキャナーのOCR機能で文字列が認識されているPDFファイルであれば、気になったところに線(マーカー)を引くことができます。

本文を長押しすると、こんなメニューが出てきます。マーカーを引きたい文字列を選択して、「しおり」をタップ。

ibunko_update_1

すると、このように保存する文字列が出てきます。OKなら「保存」をタップ。

ibunko_update_2

これで、文章にマーカーを引くことができ、同時にしおりとしても登録されます。

ibunko_update_3

この状態でEvernoteボタンを押すと、マーカーを引いた文章をそのままEvernoteに送信することが可能。これは個人的に一番欲しかった機能です!素晴らしい!

Evernoteではこんな感じで見られます。

ibunko_update_4


文書内の文字列検索やGoogle検索も

PDF本の中で単語を選択し、同じ単語を使っている箇所を文書内から全て検索できます。

長押しメニューから、「検索」をタップすると…

ibunko_update_5

こんな感じで、文書内で同じ単語を使っている箇所が一覧で表示されます。タップすればそのページにジャンプできます。

ibunko_update_6


本を読んでいてわからない単語があれば、Google検索で調べることも可能。

長押しメニューから「Google」をタップすると…

ibunko_update_7

内蔵ブラウザが立ち上がって、その場でGoogle検索が始まります!

ibunko_update_8

そのままブラウジングも可能ですし、右上のボタンを押すとSafariを起動させることもできます。

ibunko_update_9


サムネイル表示も他アプリとは段違いの出来

ここまででも十分すごいのですが、アップデートで追加された「サムネイル表示」も非常に便利。


ワンタップしてメニューを表示させると、同時にサムネイルも表示されます。
ここで縮小ボタンをタップすると…

ibunko_update_10

段階的にサムネイルが縮小し、最小ではこのサイズまで。

ibunko_update_11

もちろん、サムネイル拡大もできますよ。メニューで拡大ボタンをタップして…

ibunko_update_12

ばっちり拡大できます。

ibunko_update_13

最大ではこのサイズまで拡大可能。もうこのサムネイルで本が読めちゃうレベル。

ibunko_update_14

サムネイルの一覧表示もできます。メニューでこのボタンをタップすると…

ibunko_update_15

こんな感じで、一面にサムネイルが表示されます。目的のページを探したいときに超便利ですね。

ibunko_update_16


あとがき

以上、i文庫HDのおもな機能の一部を紹介しました。

他にもしおり機能、Dropboxなどのクラウド連携など便利な機能がたくさん。iPadアプリの中でもいちばんの読書アプリといっていいでしょう。
(Kindleアプリも見習ってほしいくらい。。。)


ブックリーダーアプリの進化によって、iPadでの読書がますます快適になっていきますね…ありがたいことです。

2024年現在で1,000円と少し高価なアプリではありますが、それだけの価値はあると思いますよ!

i文庫HD
ブック, ユーティリティ
¥1,000


App


1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA