【開催中】楽天スーパーSALE攻略情報まとめ

旅好きにおすすめのカード「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」無料宿泊特典やマイル還元率のメリット大

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

「ザ・リッツ・カールトン」「JWマリオット」「シェラトン」「ウェスティン」など数多くの高級ホテルをもつ世界最大級のホテルグループ、マリオット

このマリオットが発行しているカードが、マリオット・ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードです。

マリオット・ボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・カード(家族カード)


マリオットボンヴォイカードには通常カードとプレミアムカードがありますが、今回おもに紹介するのはプレミアムカードの方。

49,500円(税込)とそれなりに年会費が高い一方で、うまく使うとそれ以上の元が取れる特典がついてきます。

マリオットボンヴォイ アメックスプレミアムカードのおもな特典
  • 年間150万円利用すると、カード更新時に高級ホテルの1泊無料宿泊特典がもらえる
  • ANA、JALを含む多くの航空会社マイルに100円あたり最大1.25マイルで交換可(ユナイテッドのみ最大1.5マイル
  • Marriott Bonvoyゴールドエリートなど様々な会員資格を獲得
  • 家族カード1枚目無料


「年間150万以上利用する」かつ「マイルを使って旅行したい」人にとっては、年会費の元も取れるしマイルもがっつり貯められる優れたカードです!

マリオットのクレジットカード2種類の比較

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のクレジットカードには2種類あるんですが、私が持っていておすすめするのはプレミアムカードの方。

なぜそう考えるのか、以下の表を使ってかんたんに説明します。

マリオットボンヴォイ
アメリカン・エキスプレス
・カード
マリオットボンヴォイ
アメリカン・エキスプレス
・プレミアム・カード
年会費 23,100円 49,500円
入会特典 最大16,000ポイント 最大39,000ポイント
マイル
還元率
0.67〜0.83% 1.00〜1.25%
継続特典 1泊無料宿泊
(35,000p以下)
1泊無料宿泊
(50,000p以下)
獲得できる
会員資格など
Marriott Bonvoy
シルバーエリート
5泊分の宿泊実績
Marriott Bonvoy
ゴールドエリート
15泊分の宿泊実績
家族カード 1枚目無料 1枚目無料
旅行傷害保険 海外3,000万
国内2,000万
(利用付帯)
海外1億
国内5,000万
(利用付帯)
空港ラウンジ
(国内外29空港)

(国内外29空港)
スマートフォン
・プロテクション
キャンセル
・プロテクション
リターン
・プロテクション
ショッピング
・プロテクション
オンライン
・プロテクション


私が特に重視しているのは年会費と継続特典・マイル還元率のバランスです。

ノーマルとプレミアムの年会費には26,400円と大きな差があるものの、その分入会特典・マイル還元率・継続特典などにもかなり違いがあります。


年間150万円利用するとして、獲得できるマイルの差は6,300マイル。1マイル2円相当とすれば12,600円分。

もちろん、利用額が多ければ多いほどその差は大きくなります。


継続特典として獲得できる無料宿泊の差が15,000ポイント。

そこに最大15,000ポイントを足すことが可能なので、時期によってはリッツ・カールトンなどの最高級ホテルにも宿泊可能。

ザ・リッツ・カールトン大阪のエントランス


さらに会員資格や保険などの違いもあることを考えれば、年150万以上使うようなユーザーにはプレミアムカードの方がおすすめと言って差し支えないでしょう。


マリオットプレミアムカードのおもな特徴

マリオットボンヴォイ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(以下「マリオットプレミアムカード」と呼ぶ)にはどのような特徴があるのか?

おもな特徴をまとめました。

SPGアメックスカード

マリオットカードの前身で現在使用中のSPGアメックスカード

カード利用100円あたり最大1.25マイル分のポイント

マリオットプレミアムカードで獲得できるポイントは、100円あたり3ポイント(マリオットグループのホテルなら6ポイント)。

このポイントは「マリオットグループホテルの宿泊」「航空会社のマイルへ交換」の主に2通りに使えます。


使い道はやや狭いものの、宿泊に利用するなら1ポイント=約1円程度で使えるので還元率は3%。

ですが、何といっても便利でお得なのはマイルへの交換です。

マリオットポイントはマイルへの交換がお得


ANAやJALをはじめアメリカン航空や大韓航空、ブリティッシュ・エアウェイズなど世界中の航空会社マイルに交換可能で、レートは3ポイントにつき1マイル。

60,000ポイントを移行するとボーナスとして5,000マイルもらえるので、合計で25,000マイルに交換できます。

つまり100円あたり3ポイント=1.25マイルになる計算。

ユナイテッド航空のみ、ボーナスが10,000マイルもらえるので100円あたり1.5マイルとなります。


ANAやJALのゴールドカードよりも還元率が高く、数多くの航空会社から交換先を選べるので汎用性も高い。

私自身も、先日マリオットのポイントをJALマイルに交換して山陰旅行に行ってきました。

JALマイルで行った鳥取の砂丘

必要に応じてANAなりJALなり好きな航空会社のマイルに交換できるのが強い。

(福岡から山陰地方への飛行機はJALしか飛んでいないので、ANAマイルでは行けない)


クレジットカードでマイルを貯めたいなら、マリオットプレミアムカードは最強クラスのカードの1つで間違いないでしょう。

年150万の利用で、1泊の無料宿泊特典

マリオットプレミアムカードを年間150万円以上利用すると、カード更新特典として1泊分の無料宿泊特典がついてきます。

マリオット公式サイトで50,000ポイントで予約可能なホテルに宿泊できるほか、手持ちポイントを最大15,000ポイント加えて65,000ポイントのホテルにも宿泊可能。


無料宿泊特典とポイントのあわせ技を使えば、時期によってはザ・リッツ・カールトンのような最高級ホテルにも泊まることが可能。

私たちも、この特典を利用して「ザ・リッツ・カールトン大阪」に宿泊しました。

ザ・リッツ・カールトン大阪のロビー

使用したのは、マリオットプレミアムの宿泊特典+13,000ポイント。

ザ・リッツ・カールトン大阪への宿泊が6万円以上することを考えれば、この無料宿泊特典だけでほぼ年会費分のメリットがあるといってもいいくらい。

ザ・リッツ・カールトン大阪の部屋


ちなみに、プレミアムではないマリオットカードの無料宿泊特典は35,000ポイントまでで、最大15,000ポイント加えて50,000ポイントのホテルに宿泊可。

これだとリッツ・カールトンをはじめとする最高グレードのホテルには泊まれません。

マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」などの会員資格

マリオットプレミアムカードを所持するだけで、マリオットボンヴォイのゴールドエリート資格がもらえます。

このゴールドエリート資格は本来なら年間25泊が必要で、おもに以下のような特典あり。

マリオット ゴールドエリート資格の特典
  • 部屋のアップグレード
  • 午後2時までのレイトチェックアウト
  • マリオット系列ホテル利用のポイントが25%アップ
  • マリオット系列ホテル到着時にウェルカムギフト(250 or 500ポイント)付与
  • レストランなどの割引


年間400万円以上の利用すると、無料朝食やラウンジへのアクセスなどさらに上位の特典があるプラチナエリート資格も獲得できます。

家族カード1枚目無料

マリオットプレミアムカードは、家族カードが1枚目無料(2枚目以降は24,750円)。

マリオット・ボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・カード(家族カード)

一定以上のランクのカードだと家族カード発行にそれなりの金額が必要なことも多いので、1枚無料で発行できるのは嬉しいですね。

数々の保険・補償サービス

マリオットプレミアムカードでは、海外旅行時は最大1億円国内旅行では最大5,000万円の保険金が受け取れます。

ただし旅行代金のカード決済が条件(利用付帯)。


他にも海外旅行時の航空便遅延費用補償、ショッピング・プロテクション、スマートフォン・プロテクションなど数多くの保険や補償サービスを受けられます。

  • 旅行傷害保険(海外旅行最大1億円、国内旅行最大5,000万円)
  • 海外旅行時の航空便遅延費用補償
  • スマートフォン・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション
  • オンライン・プロテクション
  • リターン・プロテクション
  • キャンセル・プロテクション

(詳しくはこちら → Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードのサービス

対応した空港ラウンジの利用

マリオットプレミアムカードでは、他の多くのアメックスカード同様おもに国内の空港ラウンジを利用可。

国内出張や旅行の多い人にとっては、こちらも嬉しい特典ですね。

マリオットプレミアムカードでラウンジ利用可能な空港
  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 青森空港
  • 秋田空港
  • 仙台国際空港
  • 羽田空港(第1、第2、第3ターミナル)
  • 成田国際空港(第1、第2ターミナル)
  • 新潟空港
  • 富山空港
  • 中部国際空港
  • 小松空港
  • 伊丹空港
  • 関西国際空港
  • 神戸空港
  • 岡山空港
  • 広島空港
  • 米子空港
  • 山口宇部空港
  • 高松空港
  • 松山空港
  • 徳島空港
  • 北九州空港
  • 福岡空港
  • 長崎空港
  • 大分空港
  • 熊本空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル国際空港)

紹介プログラム利用で入会特典が6,000ポイントUP

マリオットボンヴォイ プレミアムカードは、入会後3ヶ月以内に30万円の利用で特典として30,000ポイント、通常ポイントの9,000ポイントとあわせて39,000ポイントが通常もらえます。

この入会特典が、既存カード会員の紹介を受けると合計45,000ポイント(+6,000ポイント)にアップします。


お知り合いにカード会員がいるなら、その方に紹介してもらうといいでしょう。

もしいない場合は、私から紹介リンクを送りますので以下のフォームより連絡ください!

    ※迷惑メールフォルダに振り分けられる場合があるので、もし届かない場合にはそちらもご確認お願いします


    マリオットプレミアムカードは、年間150万以上利用する旅好きユーザーにおすすめ

    年会費が49,500円とそれなりにするものの、年150万以上使って無料宿泊特典を獲得すればそれだけで十分ペイするマリオット・ボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

    ポイント(=マイル)の還元率も高く、その他の特典や獲得できるステータスもマリオット系列ホテルユーザーには嬉しい。


    旅行好きで年間150万以上の支払いが見込める方であれば、手に入れる価値のあるカードです!


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA