【厳選】一生モノの『買ってよかった』リスト

Send to Kindleの使い方。自炊・データ化した本のPDFファイルを送信、Kindle端末でかんたんに読める

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

基本的にKindleストアで購入した本を読むための専用端末である、電子書籍リーダーKindleシリーズ

自前で裁断→スキャンしてデータ化した本を読みたい場合、Kindle端末で読むためには以前までかなり面倒な手順が必要でした。


ですが2023年の現在であれば、自炊したPDFやJPGなどのファイルの本も「Send to Kindleを使えばかんたんにKindleで読むことが可能。

Send to Kindle

Send to Kindleのページにファイルをドラッグ&ドロップするだけなので、やり方もかんたん。


この記事では、手持ちのファイルをKindleに送って読めるサービス「Send to Kindle」を紹介します。

Send to Kindleとは

Send to Kindleは、Amazon公式が運営するサービス。

PDFやJPGなどの対応ファイルをアップロードすると、自動的にKindleライブラリに登録され、以降はKindle端末やアプリで好きなときに読むことができます。

Send to Kindle


2023年12月時点での対応ファイルはPDF、DOC、DOCX、TXT、RTF、HTM、HTML、PNG、GIF、JPG、JPEG、BMP、EPUB。

最大ファイルサイズは200MBとなっています。


Send to Kindleの使い方

パソコン(Mac、Windows)の場合

パソコンから利用する場合、Send to KindleのページでKindleライブラリに送信したいファイルをドラッグ&ドロップするだけ。

Kindleに送信したいファイルをドラッグ&ドロップ

100MB程度の本だと、環境にもよると思いますが私の場合は5分程度で読書可能に。

100MB程度の本だと、環境にもよると思いますが私の場合は5分程度で読書可能


Kindleアプリをチェックしてみると、Kindle本を購入したときと同様にライブラリに追加されていました。

Kindle本を購入したときと同様にライブラリに追加

あとはダウンロードすればいつでも読むことができます。

あとはダウンロードすればいつでも読むことができる

Kindle Paperwhiteなどの端末からでももちろん読める。

Send to Kindleで送った本をPaperwhiteで読む

スマートフォン(iPhone、Android)の場合

スマートフォンの場合、読みたいファイルをKindleアプリに送ることでKindleライブラリに追加可能。

今回はiPhoneで試してみましたが、Androidでも手順は基本的に同じ。


たとえばDropboxからKindleに送る場合、チェックを入れてエクスポート→Kindleアプリを選択。

DropboxからKindleに送る場合、チェックを入れてエクスポート→Kindleアプリを選択

ファイルサイズ等にもよりますが、送信ボタンを押して数十秒ほどで送信完了。
それからしばらく待つと、自動的にKindleライブラリに追加されます。

ファイルサイズ等にもよりますが、送信ボタンを押して数十秒ほどで送信完了


もちろん、他のアプリからKindleに送ることもできます。

ファイルアプリから送る場合、「共有」からKindleアプリを選べばOK。

ファイルアプリから送る場合、「共有」からKindleアプリを選べばOK

自炊(自分でデータ化)した本が、こんなに簡単にKindleアプリで読めるようになったんですね。ありがたい。

自炊(自分でデータ化)した本が、こんなに簡単にKindleアプリで読めるようになった


なお、理由はわかりませんがスマートフォンからだと50MBを超えるファイルはアップロードできないようです。マンガなど絵が多い本だと厳しそう。。。

なるべく200MBまでいけるパソコンからアップするのがよさそうです。

スマートフォンからだと50MBを超えるファイルはアップロードできない


Send to Kindleで本を読む場合の注意点

Send to Kindleで自作のPDFファイル等を読む場合、知っておくべき注意点が3つあります。

JPGをまとめたZIPファイルは読書不可

自分でスキャンしたデータは、おそらくPDFファイルかJPGをまとめたZIPファイルで持っている方が大多数でしょう。


前者のPDFファイルならSend to Kindleで問題なく読めますが、後者のZIPファイルは非対応のため今回の方法ではKindleに送れません。
(JPGファイルには対応しているものの、ZIPファイルには非対応)

Kindleで読みたい場合は、JPGファイルを結合してPDFにするなどの一手間が必要になります。

ライブラリの一覧で表紙が表示されない

Send to Kindleで送った本は、ライブラリの画面で表紙が表示されません

タイトルで判断するしかなくなるので、ファイルにはちゃんと中身のわかるタイトルをつけておきましょう。

左開き/右開きの切り替えや、見開き表示ができない

Send to Kindleで送った本は、左開き/右開きの切り替えも見開き表示もできません

どんな本でも左から右に、1ページずつ読む選択肢のみです。


Send to Kindleの使い方 まとめ

いくつか制約はあるものの、Kindle本と自炊した本をまとめて同じアプリで読めるのは嬉しい人も多いはず。

本データを持っているKindleユーザーは、ぜひ試してみてください!


本の「自炊」に関する質問に、1,000冊以上の本を自分で裁断・スキャンしPDF化した私が回答します 【2024年5月最新】Kindle本セール情報ページまとめ。無料マンガ特集や月替わり、日替わりセールなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA