【厳選】一生モノの『買ってよかった』リスト

海外旅行の現金両替は、日本国内か旅先の国のどっちが得?通貨による違いがあるので注意

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

Travel abroad exchange title
Free Money Collection in Cash / epSos.de

先日の台湾遠征にて、当然のことながら日本円を台湾ドルに両替する必要がありました。

適当にググって調べてみると、現地で両替した方が圧倒的にレートが良いとのこと。
実際にレートを比べてみると、驚くほどの差がありました。


ですが調べているうちに、通貨によっては日本国内で両替した方がいい通貨もあるっぽいことが判明。その違いは何なんだろ・・・?

外国に行って現地で両替した方がよい通貨、国内の方がいい通貨は何なのか、調べてみました。

ある日の日本円→台湾ドルのレートを確認してみると……

私が実際に台湾へ旅行したときの、台湾・桃園空港と福岡空港での為替レートを比較してみました。

台湾で日本円→台湾ドルに両替したときのレート

私が実際に台湾の桃園空港で両替した際の為替レートはこちら。

  • 0.3074【日本円(JPY)から台湾ドル(TWD)】
  • 0.3123【台湾ドル(TWD)から日本円(JPY)】


私の場合、日本円を3万円分両替したので、

 30,000(円) × 0.3074 = 9,222(台湾ドル)

になりました。

福岡で日本円→台湾ドルに両替したときのレート

同じ日の出発前、福岡空港の両替所でチェックしたレートは以下の通り。

  • 3.82【日本円(JPY)から台湾ドル(TWD)】
  • 2.65【台湾ドル(TWD)から日本円(JPY)】

つまり、3万円を両替した場合は……

 30,000(円) / 3.82 = 7,853(台湾ドル)

となり、台湾に渡ってから両替したときと比べて約1,400台湾ドルもの損ということに。


なお、日本国内の別の両替所でも大差はありませんでした。

台湾旅行の際には、必ず現地・台湾で日本円から台湾ドルへの両替をした方がよいと言えそうです。


米ドル、ユーロ、バーツなど海外通貨は現地・日本のどちらで両替するべき?

では、どの国に行く場合でも現地で両替すべきなのでしょうか?

その答えについては、以下のサイトが特にわかりやすく書かれていました。

米ドルとユーロは現地で両替すると手数料が高いので、
日本で両替しておいたほうがおトク。

逆に、それ以外の通貨は日本で両替すると手数料が高いので、
現地で両替したほうがおトク。
現金の両替はどこでする? | 絵でわか〜る。はじめての海外旅行


結論をまとめると、以下のとおり。

海外旅行のときの現金両替は現地 or 日本のどっちがいい?
  • 【米ドル・ユーロの場合】日本であらかじめ両替しておく
  • 【それ以外の通貨の場合】現地に着いてから両替する


なぜ米ドルとユーロだけが例外かというと、日本円よりも強い(世界で流通している)通貨だから。

普通に銀行で両替する以外にも、キャッシングやクレジットカードを使ったり、カジノのような特殊な場所で両替するとより得になる方法もあるようですね。


もしかすると例外があるかもしれませんが、基本的な考え方は上記の通りだと覚えておくと大きく損をせずに済みそうです。


なるべくおトクに両替して、海外旅行を楽しもう

アジアに行くことが多かったのでなんとなく現地両替の方が得だと思っていたんですが、通貨によって違いがあるんですね。

アメリカ本土やハワイ、ヨーロッパにも今後行きたいと考えているので、そのときには忘れず国内で両替してから出発しようと思います。


ちなみに、よく海外へ行かれるという方は以下の記事をブックマークしておくと便利。

海外旅行に安く行く方法。オススメ予約サイトはこれ(ツアー・航空券・ホテル)

いつも移動の飛行機内や現地ホテルで大活躍している、旅行グッズたちの紹介記事は以下から。

【2024年】旅行グッズのおすすめ24選!国内でも海外でも、これを持って行けばOK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA