【開催中】楽天スーパーSALE攻略情報まとめ

2023年に「ushigyu.net」からAmazon経由で売れたものランキングTOP10

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

2023年に「ushigyu.net」からAmazon経由で売れたものランキングTOP10

2023年も、もう残り2週間ほど。

今年も当サイト「ushigyu.net」ではガジェットから生活用品までさまざま製品をレビューし、ありがたいことにAmazon経由で購入いただいたことも数多くありました。


この記事では、2023年に当サイト経由でAmazonにて購入された商品を集計。

ランキング形式にして、特に売れたTOP10の商品を紹介します。


いずれも私がいま現在も使っている、便利なものばかり!

第10位 SwitchBotハブミニ(スマートリモコン)

第10位は、スマートリモコンのSwitchBotハブミニ

自宅のリモコン家電を登録し、アプリなどで操作できるようにする便利デバイスです。

SwitchBotハブミニ


いったんリモコン操作を登録してしまえば、アプリ操作はもちろんスケジュールでの動作、複数の家電製品を一気にオン・オフしたりといったことも可能。

SwitchBotハブミニ コントロール画面

Amazon Echoなどのスマートスピーカーと連携すれば、音声での家電操作も自由にできます。


すべての家電がネットにつながる「スマートホーム」をつくる上で起点となる、まず揃えておきたいデバイスといえるでしょう。


自宅のスマートホーム化におすすめの家電・デバイスまとめ。アプリや音声で操作・管理できて超便利!

第9位 Echo Show 5

音声アシスタント搭載スマートスピーカーの中でもトップシェアを誇る、Alexa(アレクサ)搭載のAmazon Echoシリーズ。


そのAmazon Echoシリーズのディスプレイ搭載機種(スマートディスプレイ)の中でもっとも安価なEcho Show 5が第9位にランクイン。

Echo Show 5の時計表示と壁紙を変えてみた

スマートフォンと同じくらいの5.5インチディスプレイを備えており、音声だけでなく画像・映像でも情報を表示できるのが特徴です。


音声で答えてくれるスマートスピーカーも十分便利ですが、やはりディスプレイでその内容を表示してくれるとわかりやすさが段違い。

設定を変更せずデフォルトの状態だと、天気予報やニュースが流れる

カメラもついているので、スマートフォン等とのビデオ通話も可能。

見守りカメラとしても使える多機能さも魅力。


私の場合、家族の写真をAmazon Photosに保存してスライドショー表示し、デジタルフォトフレームとしても使っています。

Echo Show 5がデジタルフォトフレームになった


Echo Show 5のおすすめポイント
  • 9,980円と手を出しやすい価格
  • 5.5インチディスプレイつきなので、質問に対するアレクサの回答が画面でも見られてわかりやすい
  • カメラつきで、ビデオ通話用や見守りカメラとしても使える
  • 壁紙をスライドショーにすれば、デジタルフォトフレームにもなる
    実際にEcho Showをフォトフレームにする方法はこちら
  • カメラつきで、ビデオ通話用や見守りカメラとしても使える
  • YouTubeやNetflixといった動画コンテンツも閲覧可能


画面つきAIスピーカーとしてだけであく、見守りカメラ、ビデオ通話、フォトフレームとしても利用できるEcho Show 5

1万円を切る比較的お手頃な価格も魅力。

スマートスピーカー初心者にもおすすめです!

私の持っている第2世代は販売終了。こちらはほぼ同性能の第3世代へのリンクです

Echo Show 5の詳しいレビュー記事はこちら
Echo Show 5をレビュー!何ができるのか、おすすめの使い方も紹介

第8位 エビス プレミアムケア歯ブラシ

第8位は、エビス プレミアムケアハブラシ

ずっと歯ブラシは硬ささえ一緒なら何でもいいと思っていたんですが、その考えをいい意味で覆してくれた製品です。

Ebisu toothbrush 1

幅が広いので磨ける範囲が広く、毛が密集していて外側に柔らかい毛・中央に硬めの毛を配置しているので歯の隅々まで磨きやすい。


それまでは歯をブラシでこすっている感覚で歯みがきしていたんですが、エビスプレミアムケアはそれに比べるとマッサージしているかのような使い心地。

毛先がより歯の隙間に入り込みやすいので、歯垢も取れやすい。


普通の歯ブラシよりはやや高めですが、それでも1本せいぜい300円程度。

日々の歯ブラシがより快適になり歯の健康にもつながるなら、安いものです。


エビスの「プレミアムケア」歯ブラシを使い始めたら、磨きやすくて手放せなくなった【口コミ・評判】

第7位 SwitchBotスマートロック+指紋認証パッド

第7位は、もはや我が家に欠かせないデバイスとなっているSwitchBotスマートロックと指紋認証パッドのセット

SwitchBotスマートロックは玄関ドアの内側に取り付ける製品で、アプリでのカギの開閉やオートロックが可能に。

「あれ、カギ閉めたっけ?」と気にする必要がなくなりました。

SwitchBotスマートロック

第10位にランクインしたSwitchBotハブミニと連携すれば出先でも操作できますし、スマートスピーカーがあれば音声操作も可能。


さらに指紋認証パッド(キーパッドタッチ)をドアの外側に設置すれば、暗証番号、指紋認証、NFCカードキーによる解錠ができるのでさらに便利。

私はいつも指紋で開けていますし、指がうまく認識されにくい妻は暗証番号で解錠しているようです。いずれにせよカギを取り出さずに済む。

指でタッチするだけでカギを開けられるのはとても便利


玄関の開け閉めのたびにカギを取り出してガチャガチャする労力、閉め忘れの不安から半永久的に開放されるのがほんとうにラク。

私のサイトからある程度売れたということは、この便利さをそれだけの人が体感してくれているということ。嬉しい限りです。

SwitchBotスマートロック&指紋認証パッドのレビューと設定方法。自宅をオートロック化、指タッチでカギ開けの便利さよ
SwitchBotスマートロック&指紋認証パッドのレビューと設定方法。自宅をオートロック化、指タッチでカギ開けの便利さよ

第6位 トランセンド USBメモリ

第6位は、トランセンドのUSBメモリ 32GB

一口にUSBメモリといっても数多くのメーカーや容量などありますが、こちらのトランセンドのUSBメモリは当サイトで「PS5のスクショ等を保存できる」と紹介したことで購入してくれた方が多かったようです。

【PS5】撮影したスクリーンショットや動画を、USBメモリなど外部ストレージにコピーする手順

2023年12月の現在であれば、64GBモデルもほとんど価格が変わらないので、せっかくならそちらを買った方が良さそう。


PS5のスクショや動画をUSBメモリにコピーする手順

【PS5】撮影したスクリーンショットや動画を、USBメモリなど外部ストレージにコピーする手順

第5位 Switchドック互換アダプタ

ニンテンドースイッチに付属のSwitchドックは、単体で買おうとするとなかなか高価だし持ち運ぶにはかさばる。


Switchドックの買い足しや持ち運びをする人におすすめなのが、サンワサプライのSwitch対応「Type-C HDMI 変換アダプタ 500-KC038」。

Type-C HDMI 変換アダプタ 500-KC038


Switchドックの代わりとして、ゲーム画面をテレビやディスプレイに映し出してくれます。

Switchドックの代わりに使える!サンワサプライのUSB Type C-HDMI変換アダプタ3,980円

とてもコンパクトで軽いので、旅行や出張に持っていったり家の中を移動させるのもかんたん。


旅や出張先でSwitchを遊びたい人にも重宝する製品です。


Switchドックの代わりに使える!サンワサプライのUSB Type C-HDMI変換アダプタ3,980円
Switchドックの代わりに使える!サンワサプライのUSB Type C-HDMI変換アダプタ3,980円

第4位 ミドリ ダンボールカッター

よくネットショッピングをする私にとって、とても重宝しているのが文具メーカー・ミドリのダンボールカッター

ミドリのダンボールカッター

金属ではなくセラミックの刃なので、普通のカッターよりもケガしづらい。

使わないときは閉じて刃を収納しておけるので、さらに安全。


マグネットつきなので、冷蔵庫などに貼り付けておけるのも便利。

使うときはパカッと開けて、テープなどで閉じられている部分をサッと切るだけ。

ダンボールに貼られたフィルムテープやガムテープはカッターと変わらないくらいにスッと切れる


よくネットショッピングをする家庭には、間違いなくおすすめの製品です。


ミドリの段ボールカッターの詳しいレビューはこちら
ミドリの段ボールカッターは100均より断然おすすめ!安全かつ磁石付きで収納便利

第3位 俺の丸氷(製氷器)

私が愛用しているサーモスの真空断熱保温タンブラー(600ml)とあわせて使うのにピッタリなのが、自宅で大きな丸い氷がつくれる「俺の丸氷」。

価格の安さでついで買いしやすいこともあってか、第3位にランクイン。

俺の丸氷

ハイボールやジュースなどを冷たいまま飲むのに、特に夏場はこれ以上ないほどの活躍を見せてくれます。

100均でも製氷皿はたくさんありますが、なかなかちょうどよいのが見つからず。最終的にこの「俺の丸氷」に落ち着きました。


この「俺の丸氷」でつくれる直径60mmの氷が、600mlサーモスタンブラーに驚くほどピッタリ!

350mlの飲み物を全部そそぐとちょうどよいくらいの量になるので、いちいち継ぎ足す必要もなし。

「俺の丸氷」でつくれる直径60mmの氷が600mlタンブラーに驚くほどピッタリ

氷が大きい&タンブラーの保温力もあるので、数時間はもちます。


俺の丸氷を手に入れてから、それまでいつもストックしていたコンビニ氷を買う必要がなくなりました。

節約になるし、冷凍室のスペースも空くしいいことずくめ。この組み合わせ、超オススメです!


俺の丸氷&サーモスタンブラーの詳しいレビューはこちら
「俺の丸氷」&サーモスタンブラー600mlの組み合わせが、自宅でハイボールやチューハイの350ml缶を飲むならベスト

第2位 Fire TV Stick 4K

最初に買ったFire TV Stickの動きがかなり遅かったので、新たに購入したのがFire TV Stick 4K

Amazonセールの効果も手伝って、第2位にランクイン。

Fire TV Stick 4K


このFire TV Stick 4KをテレビのHDMIポートに挿すだけで、YouTube、Netflix、Amazonプライムビデオ、hulu、Abema TVなど多くの映像コンテンツがかんたんに楽しめます。

エントリーモデルのFire TV Stickよりスムーズに動作するのはもちろんのこと、4Kテレビに4K対応コンテンツが非常に美しく映るのも大きな特長。


Fire TV Stick 4Kのおすすめポイント
  • この製品をテレビに挿すだけでプライムビデオ、YouTube、Netflixなど映像コンテンツが手軽に楽しめる
  • 性能低めでやや動作がカクつくFire TV Stickに対し、高性能でスムーズな動き
  • 4K対応テレビであれば、4Kコンテンツを美しく表示できる
  • Amazonのセールで安くなりやすい

パソコンやスマートフォン・タブレットではなく、テレビで映像コンテンツを楽しみたい人にはまず最初におすすめしたい製品です。


2023年12月現在Fire TV Stickには4Kも含めた3機種があるので、スペックや自宅のテレビに合わせて選ぶといいでしょう。

4K非対応でスペックも低めだが、一番安いエントリーモデル(4,980円)

4K対応のミドルレンジモデル(7,480円)

 Fire TV Stickで最も性能が高いハイグレードモデル(9,980円)


Fire TVシリーズを徹底比較。どれがおすすめ?

Fire TV Stickと4K、4K Max、Cubeの中でオススメは?各機種の価格や特徴の違いをわかりやすく比較

第1位 山崎実業 横開きごみ袋ホルダー

2023年に当サイト「ushigyu.net」から一番売れたのは、山崎実業の分別ゴミ袋ホルダー

我が家に導入して以来、その便利さに感動しています。


ゴミ箱と違って、ゴミ袋をホールドする製品。写真で見てもらった方がわかりやすいかもしれません。

山崎実業の横開き分別ゴミ袋ホルダー


このゴミ袋ホルダーの大きなメリットは以下の2つ。

  1. ゴミ袋の取り外しがしやすい
  2. ゴミ袋にいっぱいまで詰められる

ゴミ箱の場合、袋を取り替えるときには上に引き抜くしかありません。ゴミがパンパンに詰まっていると取り出すのが大変。

その点、このゴミ袋ホルダーは下に引き抜くだけで取り外せるのでとても簡単ラクラク。

捨てるときにゴミ袋を下に引いて取り出せる

ゴミ箱のように周囲が囲われていないので、ゴミ袋いっぱいまでゴミを詰められるのも地味にうれしい。


ゴミ袋やゴミが丸見えなので見栄えはしませんが、実用性という意味ではゴミ箱を圧倒的に上回る便利グッズです。買ってよかった。

ゴミ袋ホルダーのくわしいレビューはこちら
「ゴミ袋ホルダー」なら、袋いっぱいに詰められて交換も簡単。ゴミ箱よりはるかに便利だった

2023年に「ushigyu.net」からAmazonで売れたものランキングTOP10 まとめ

2023年に「ushigyu.net」を見に来てくれた方すべてに感謝を。

少し気が早いですが、2024年もよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA