【厳選】一生モノの『買ってよかった』リスト

「やましょう」醤油もつ鍋とやましょう鍋が絶品!人形町など東京にも支店がある人気店

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

「やましょう」醤油もつ鍋とやましょう鍋が絶品

MEMO
2012年に訪問当時の記事です。

こんにちは。美味しいもの大好き、鍋大好きの@ushigyuです。

トップの画像は、タイトルにもある“やましょう鍋”
これだけ見た目が美しい鍋もそうそうないでしょう。

この鍋、綺麗なだけでなく美味いのです…!


もちろん、もつ鍋も絶品ですし一品料理もいけるこの「やましょう」。
なんでも東京・人形町にも支店があるとか。

福岡の方も東京の方も、一度は行ってみてほしい店のひとつです。

天神南にあるもつ鍋の名店「やましょう」

「やましょう」は天神の南側、春吉という街の中にあります。

天神南駅からだと徒歩3分ほど。

最初はもちろん、ビールで乾杯!
泡もちゃんと細かくていい感じ。

Yamasho 1

まずは、鍋の前に刺身の盛り合わせをいただきます。

Yamasho 2

プリプリしてて(゚д゚)ウマー!! これが前菜とはなんと贅沢な。

Yamasho 3

ユッケもいけるよ!
今後生肉は食べられなくなってしまうんでしょうかねえ・・・心配だ。こんなに美味しいのに。

Yamasho 4

イベリコ豚のピートロ塩焼き!
「ベジョータ」という称号がついており、調べたところによるとイベリコ豚の中でも、どんぐりを主体に育った最高級のお肉のことらしい。
鍋の店でそんなものが食べられるとは・・・。

Yamasho 5


白菜と豚肉のマリアージュ「やましょう鍋」

そして来ましたやましょう鍋!芸術的。
白菜と豚肉が折り重なって、花のように咲いております。

Yamasho 6

ぐつぐつ・・・

Yamasho 7

特製のポン酢をつけていただきます!超うまい!

豚はだいぶ脂が乗っているけど、野菜とポン酢でサッパリといただけます。

Yamasho 8

肉と野菜が溶け込んだダシで、雑炊で〆るのがまた絶品なんです。


やましょうに来たら、しょうゆもつ鍋は必食

そこからもつ鍋へとハシゴする。これまたなんたる贅沢。
どちらも一人前1,050円なので、価格的に無理のない範囲なのも嬉しい。
※価格は2012年当時

Yamasho 9

ぐつぐつ・・・

Yamasho 10

キャベツとにらのかさが減って、いい感じ。食べ頃です。

Yamasho 11

しっかりと脂が乗ったモツの旨味が、しょうゆダシと一緒に口の中にぶわっと広がる。間違いなくうまい。

Yamasho 12

もちろん締めはちゃんぽん麺で。

Yamasho 13

ぐつぐつ・・・

Yamasho 14

モツと野菜の旨みを感じる濃いめのスープをしっかり吸った麺、絶品。

Yamasho 15

ごちそうさまでした!


あとがき

福岡に美味しいもつ鍋の店はたくさんありますが、ここも間違いなくオススメできる店の一つです。
やましょう鍋も美味しいし。


東京・人形町店にも行ったことがありますが、福岡で食べたものに近い味でとてもおいしかった。

一度行ってみてはいかがでしょうか?

福岡・博多の絶品グルメおすすめ店まとめ。福岡市民の私がガチで選びました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA