【厳選】一生モノの『買ってよかった』リスト

私がワイモバイルをオススメする5つの理由。高速回線、グッと安くなる家族割、Yahoo!ショッピングがお得など

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

どれか1つ携帯電話回線をオススメするなら、私はワイモバイルを選ぶ。その5つの理由

数々の携帯電話会社を渡り歩き、回線4つと携帯電話本体を10台ほど持っている私。

例えば友人に「これからスマートフォンを契約したいんだけど、どこを選べばいい?」と聞かれたら、好みにもよるものの今ならワイモバイル(Y!mobile)が多くの場合ベストだと答えます。


大きな理由のうちの1つは、Amazonや楽天ではまずもらえないYahoo!ショッピングで買い物すると大量ポイントがもらえる

こと。
3%とか5%とかそんなレベルじゃないですよ。15%や20%、それ以上もらえることも多々ある。

ずっとAmazonのヘビーユーザーだった私も、おかげで最近はYahoo!ショッピングばかりで買い物しています。

ワイモバイルを契約しYahoo!ショッピングで買い物すると、大量キャッシュバックがもらえて超お得


ですが、私がワイモバイルを推す理由はそれだけではありません。

ワイモバイルをおすすめする主な理由
  • Yahoo!ショッピングでPayPayポイントを12〜30%ほど大量にもらえる
  • 通信速度が速く、月額料金も3GBのSプランが2,178円/月、15GBのMプランが3,278円/月とそれなりに安い
  • 家族割2回線目以降は1,188円/月の大幅割引になるほか、家族だけでなくシェアハウス仲間まで対象と幅も広い
  • 通常は月額508円のLYPプレミアム会員特典も無料で使える

ショッピング抜きにして考えても、通信・通話・料金と高いレベルでバランスが取れており優秀なんです。万人におすすめしやすい。


なぜワイモバイルをオススメするのか、この記事ではその理由をまとめました!

通信速度は大手3社に引けを取らない。格安SIM各社より高速

ご存知の方も多いかと思いますが、ワイモバイルはソフトバンクのサブブランド。

ざっくり言えば、ソフトバンクが運営しているやや価格抑えめの第2ブランドがワイモバイルということになります。

そう聞くとソフトバンク回線よりも少し遅いのかと考えてしまいますが、そんなことはありません。


XERAという会社が2020年に都内で行った以下の調査によると、ソフトバンクとワイモバイルの通信速度はほぼ同等。

ドコモやauにもまったく引けを取らない速度を叩き出していることがわかります。

参考 大手携帯キャリアからMVNOまで計11社の通信速度比較レポートを公開|株式会社XERAのプレスリリースPR TIMES

一方で、いわゆる格安SIM(MVNO)各社とはかなりの差があることも一目瞭然。

やはり回線をよそから間借りしている格安SIMと、自社グループの通信網で運営する大手3社やワイモバイル・UQモバイルでは全く違いますね。

ざっくり比較すると、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク) ≧ 大手サブブランド(ワイモバイル・UQモバイル) >> 格安SIM各社&楽天モバイル、といった感じ。


もちろん山間部や離島などでドコモ・auの方が強い地域もあるでしょうが、ソフトバンクがつながる場所であれば同じ回線を利用するワイモバイルもまず間違いなく快適に使えることでしょう。

ワイモバイルを使っていて『回線が他社に比べ遅くて困る』といった事態はほぼ起こらない、と言い切ってしまってもいいくらい。


大手3社よりもかなり安く使える

ワイモバイルの料金プランは、S・M・Lプランの3種類。

違いは高速データ通信容量のみの、シンプルなプラン体系です。

ワイモバイルのプラン

高速データ通信量はSプランが3GB、Mプランが15GB、Lプランが25GBで翌月への繰り越しが可能。

家族割で2回線目以降は1,188円/月の割引となるので、家族でワイモバイルにするとかなりお得。


一方、ドコモ・au・ソフトバンクは無制限プランが主流となっており、料金は月額約7,000円ほど。少ないデータ容量のプランも一応ありますが、かなり割高です。

格安SIMは安く使えるものの、大手から回線を借りて運営しているため通信速度や安定性にやや難あり。
昼休憩や夜といったのピークタイムにはかなり遅くなってしまうことがあります。


大手キャリアのサブブランドであるワイモバイルおよびUQモバイルは、ドコモ・au・ソフトバンクに迫る通信速度でありながら比較的安く、コストパフォーマンスが高いのが特徴。

UQモバイルの方が同じ高速データ通信量で若干安いですが、ワイモバイルには家族割やLYPプレミアム付帯、Yahoo!ショッピングでの特典など多くのメリットあり。


使い放題で25GBを超える通信を毎月するならソフトバンクなど大手3社の無制限プラン。

たまに遅くなってもいいからとにかく安く済ませたいなら、IIJmioなどの格安SIM

大容量データは必要ないがそれなりに安く安定した回線を選びたいなら、ワイモバイルやUQモバイル。

ざっくり言えば、こんな感じですね。


Yahoo!ショッピングで圧倒的にポイントがもらえる

ワイモバイルを使うメリットとして何と言っても大きいのが、Yahoo!ショッピングPayPayポイントが大量にもらえること。

ワイモバイル回線に自動でついてくるLYPプレミアム会員特典、さらにEnjoyパックをオプションで付けることで、最低でも15%を超えるほどのポイントがつきます。

Amazonでは10%以上ポイントがつくことはほとんどないですし、楽天でこれほどのポイント還元率にしようと思えば楽天のサービスを相当たくさん使って条件を満たさなければ無理。


ワイモバイル+Enjoyパック(月額500円だが500円分のクーポンがもらえる)に加入するだけでこれだけポイントがもらえるのは、現在の日本においておそらくトップレベルのお得さ。

5のつく日に買い物するとさらにおトク

Yahoo!ショッピングを利用するなら、5のつく日に買い物するとポイントが多めにつくので断然オススメ。

まずはエントリーを忘れずに。


5のつく日キャンペーン


たとえば、25,300円のベビーカーを5のつく日に買ったときのポイントがこちら。

ベビーカーをYahoo!ショッピングで買ったら大量のPayPayポイントが

5のつく日に加え「倍!倍!ストア」がちょうど対象だったこともあり、なんと7,008円分(約28%分)ものPayPayポイントがつきました。めちゃくちゃ大きい。


Yahoo!ショッピングでは、買い物と同じようにふるさと納税も可能。

このふるさと納税にも5のつく日が適用されるので、ワイモバイル(LYPプレミアム)+Enjoyパックでの還元率も含めると16%分ものPayPayポイントが返ってきます。(2023年3月時点)

Yahoo!ショッピングでふるさと納税するとPayPayポイントがつく

16%分ものPayPayポイントが返ってくる


この方法を知ってから、私はGoogleカレンダーに5のつく日を常に入れて、その日を狙って日用品や食べ物・飲み物をまとめ買いするようにしてます。


LYPプレミアムが無料でついてくる

さまざまな特典がパッケージされている、LYPプレミアム会員。料金は月額508円(税込)。

特典内容が多岐に渡るので代表的なものだけを挙げると、以下の通り。

  • Yahoo!ショッピング・PayPayモール・LOHACOで+4%還元
  • Yahoo!トラベルでのヤフープラン予約で+4%、5のつく日ならさらに+5%(合計9%)還元
  • 対象の雑誌・マンガが読み放題
  • パ・リーグLIVE(野球中継の動画配信)が視聴可
  • バスケットLIVE(B.LEAGUEの動画配信)が視聴可
  • Yahoo!かんたんバックアップでスマホの写真・動画・連絡先などを保存
  • ヤフオク!落札時のシステム利用料が10.0→8.8%。入札予約も可能に


このLYPプレミアムが、ワイモバイルの回線を持っていると無料で利用できます。

Yahoo!の各種サービスがおトクに利用できる会員向けサービス「LYPプレミアム」。ワイモバイルをお使いなら、なんと追加料金なしで「LYPプレミアム」がご利用いただけます!
LYPプレミアムってなに?使わないと損? | Y!mobile乗り換えガイド | Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

各種特典が刺さるかどうかは人によりますが、なんといってもPayPayモール・Yahoo!ショッピング・LOHACOでのショッピングで+4%還元されるのが強い。

金額が大きくなりがちな宿泊予約も、Yahoo!トラベル×5のつく日で9%返ってくるのもめちゃめちゃデカい。

個人的には福岡在住なこともありホークスファンなので、パ・リーグLIVEが見られるのも嬉しいポイント。


月に約500円必要と言われるとどうしようか迷うかもしれませんが、ワイモバイルなら契約するだけで勝手についてくる。

特典の中に少しでも響くものがあるなら、それだけワイモバイルのお得度を感じることができるでしょう。


「まとめて支払い」があるので、PayPayを活用する場合にも便利

ワイモバイル(もしくはソフトバンク)を契約していると、PayPayチャージを月々の携帯料金支払いとまとめることができる「ワイモバイルまとめて支払い」が利用可能。


通常PayPayカード(還元率1%)もしくは銀行振込でしかチャージができないところ、携帯料金の支払いに設定してある好きなクレジットカードでのチャージが可能に。

好きなカードのマイルやポイントを自由に貯められます。

↓「まとめて支払い」について詳しくはこちら
「ワイモバイルまとめて支払い」でPayPayチャージする設定方法。好きなクレカでチャージできるが、手数料に注意


カードはNGだけどPayPayでなら払える飲食店も増えてきたし、Yahoo!ショッピングやPayPayモールでの支払いにも使える。

PayPayをある程度利用する人にも、ワイモバイル回線を持っておくのはオススメです。


ワイモバイル申し込みは、PayPayボーナスがもらえるヤフー店がおすすめ

ワイモバイルを契約する場合、公式から直接アクセスするよりも「Y!mobile オンラインストア ヤフー店」から契約した方が圧倒的におトク。

最大で23,000円分のPayPayボーナスを獲得できます。


PayPayはネットショップから旅行予約、コンビニまで幅広く使えるので、まず無駄にすることはありません。ほぼ現金還元と考えてもいいくらい。

Y!mobile オンラインストア ヤフー店のキャンペーン

ワイモバイルを契約する際は、このことを覚えておいて損はありませんよ。


このPayPayボーナス特典を利用する場合は、こちらのページからの申し込みをお忘れなく。


あとがき

それなりに安く、速度の安定した回線が使えて家族割がでかい。

さらに無料でついてくるLYPプレミアムでパ・リーグLIVEや雑誌などを楽しみつつ、ネットショッピングや旅行予約では大量のポイントをゲット。獲得したポイントはまたネットショッピング代金に充てるよし、コンビニ等で使うもよし。

ワイモバイルをおすすめするのは携帯回線を選ぶだけの話に留まりません。ネットでのお得な買い物や旅行予約をひっくるめた上で、ベストの選択肢と言ってよいかと思います。

現に私も実践中の方法なので、自信をもってオススメできる。


これからの新規契約や乗り換え先に迷っているなら、ぜひこの記事を参考にしてもらえると嬉しいです!

ワイモバイルを公式サイトでチェックしてみる


PayPayポイント大量ゲットできてお得なYahoo!ショッピングで安く買う方法
Yahoo!ショッピングで安く買うための5つの方法。超PayPay祭や5のつく日でポイント大量ゲット。ふるさと納税もお得!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA